We use cookies to offer the best possible user experience on our website. We also use third-party cookies, to deliver personalised advertisement messages. By using our website you agree, that cookies can be saved on your device. Further information on the cookies used and on how to disable them can be found here.
 
 
   
 
   

スタッフBlog! * 南チロル

南チロルのメルカティーニ

とうとう今週末はクリスマス。
ボルツァーノのクリスマスマーケットが始まりました!とブログに載せたのがつい先日のように思えますが、それも明日で終了してしまいます。

ところで、クリスマスマーケット(イタリア語ではメルカティーニ・ディ・ナターレと言います)はいつ頃はじまったのでしょうか?
イタリアで一番歴史が古いボルツァーノのクリスマス市ですが、始まったのは1990年。当初から、街の中心のヴァルター広場で手作りの工芸品や南チロルの食べ物が売られていたそうです。
南チロルでは5つの街、ボルツァーノ(ドイツ語:ボーツェン)、メラーノ(ド:メラーン)、ブレッサノーネ(ド:ブリクセン)、ブルニコ(ド:ブルネク)、ヴィピテーノ(ド:シュテルツィング)で開催されています。
それらの街を結ぶ「クリスマスマーケット巡り観光バス」でイタリア中から訪れてくれる観光客で、メルカティーニがある広場は本当に賑わいます。

メルカティーノで欠かせないのが、「ヴィン・ヴルレ」、赤ワインにクローブやシナモン、砂糖等を入れて作ったホットワインです。
それから「ツェルテン」、松の実や干しぶどうをいれて作った地方独特のお菓子。
また、何種類ものクッキーを手作りして、お友達に配るという習慣があります。

食べ物の話ばかりしてしまいましたが、家族や友人と会う機会が増え、クリスマスに向けて楽しい雰囲気が盛り上がってきますね。
皆様、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごし下さい!
 
この記事にコメントする
 
 






 送信 
 
 リストへ戻る 

スタッフBlog!
 
 
旅行業界の皆様へ
旅行代理店の皆様へ提供しているサービス
 詳しくはこちら 
 
 
 



天気予報
26.06.18 27.06.18 28.06.18