We use cookies to offer the best possible user experience on our website. We also use third-party cookies, to deliver personalised advertisement messages. By using our website you agree, that cookies can be saved on your device. Further information on the cookies used and on how to disable them can be found here.
 
 
   
 
   

スタッフBlog! * 南チロル

スリッター!

ボルツァーノには、一足も二足も早く春が来たような穏やかな日が続いています。
朝晩の空気はまだ冷たいですが、日中はコートを着ているといささか暑くなるほどです。
タルヴェラ川沿いの木々も、もう花を咲かせてすっかり春の装いです。

例年にない暖かい日が続き、今年の冬は早くも終りを告げようとしていますが、サレンティーノ渓谷半ばにあるサン・マルティーノSan Martino di Sarentinoへそり遊びへ行ってきました。ボルツァーノ市街から車で約30分と近く、リフト・ロープウェイ一日券はドロミテスーパースキーと比べて10ユーロほど割安。スキー場としてはさほど大きくなく、総距離14km、中級者コースが大半です。そして、ここには、総距離5.2kmとアルト・アディジェ中で最も長いスリッタ(そり)専用のコースがあることで知られています。

雪道を1時間半程かけてのんびり歩いて山頂へ、もしくは、スキーヤーやスノーボーダーと一緒にロープウェイで標高2,460mまでのぼります。そして、幅2m程のコースを一気にベースまで滑り降りてきます。最初は座る位置やカーブの曲がり方がわからずに苦労しましたが、コツを掴むととってもシンプル。失速しないようにうまく足ブレーキを使ってヘアピンカーブを曲がりきります。ただ残念なことに、ここ数日の暖かい天気でコースの一部はカキ氷状になっていました。

シーズンの終わりを惜しみつつボルツァーノに戻ってきたら、タルヴェラ川沿いは相変わらず穏やかな春の雰囲気。
ジェラートを片手に日向ぼっこをする人達でにぎわっていました。ハイキングやジョギングをしたり、もちろん外をのんびり歩くだけでも気持ちいい季節になってきました。
 
この記事にコメントする
 
 






 送信 
 
 リストへ戻る 

スタッフBlog!
 
 
旅行業界の皆様へ
旅行代理店の皆様へ提供しているサービス
 詳しくはこちら 
 
 
 



天気予報
26.09.18 27.09.18 28.09.18